通常
      £7.50
      /人
    • Calendar Icon

      要事前予約

      このアトラクションは事前予約が必要です。

    何をするか

    ホロウェイロード(the Holloway Road)のすぐそばにあるエストリックモダンイタリアンアートコレクション(Estorick Collection of Modern Italian Art)は、美しいジョージアン様式の建物の中にあります。彫刻や未来派の絵画を眺めながらリラックスした午後を過ごすのに最適な場所です。

    The London Pass®でエストリック・コレクション・オブ・モダン・イタリアンアートを体験しましょう

    • 入り口でパスを提示するだけで何も支払う必要はありません。
    • 現代イタリア美術に捧げられた国内唯一の会場を探索しましょう。
    • ギャラリーでは、常設展示で議論されているテーマやテーマについて、大人と子供向けの定期的なワークショップも開催しています。

    20世紀初頭の最も重要なイタリア美術作品のショーケースであるエストリック現代イタリア美術コレクションをご覧ください。

    エストリック・コレクション・オブ・モダン・イタリアンアートの建物はジョージア様式で、グレードIIに指定されています―イタリア現代アートをテーマにした美術館としては、イギリス国内では最高と評価されています。この美術館はロンドンでは比較的新しく、20世紀初頭の作品を多く展示しています。そのほとんどがフィリッポ・トンマーゾ・マリネッティが1909年に開始した、未来派運動の理念を基に描かれた作品です。未来派運動最初の画家、ウンベルト・ボッチョーニの作品や、最も影響力のある彫刻家と評されたメダルド・ロッソの作品などが展示されています。

    エストリック・コレクション・オブ・モダン・イタリアンアートの歴史

    エリック・エストリック(1913-93)がニューヨーク大学の学生だった1930年代、彼はワシントン・スクエア・カレッジのギャラリー・オブ・リビング・アートに出会いました。彼は、ピカソ、レジェ、ミロ、マティスの傑作を含む優れたアートコレクションに多大な影響を受け、美術作品のコレクターになることを決意しました。第二次世界大戦後にイギリスに移り住むと、芸術に情熱を注ぎました。しかし、イタリア芸術に魅了されたのは、スイスへの新婚旅行中にウンベルト・ボッチョーニの著書「未来派の絵画と彫刻」(1914)を見つけた時でした。新婚のエストリックは、この本にも永遠の愛を誓いました。

    未来派は、1909年に詩人F.T. マリネッティを発端として始まりました。20世紀のヨーロッパ文化に対して、イタリアを代表して貢献することになったのは、未来派でした。未来派運動が始まる前、イタリアの創造力は、伝統の力に抑圧されていました。マリネッティは、抑圧的な伝統の力を打破し、近代的な生活と技術、特にスピードと機械を基礎とする美を発達させる姿勢を示しました。エストリックの未来派に対する理解および情熱は、コレクション全体を通じて示されています。1968年、エストリックの尽力をイタリア政府は正式に認め、イタリア芸術を促進した功績に対して、カヴァリエーレの称号を与えました。1970年には、さらに上級となるコメンダトーレを授与されました。マリネッティは、未来派が称賛された後もおごることなく芸術に対する情熱を持ち続けました。イタリア政府からコレクションを購入する打診を受けましたが、これを断り、亡くなる半年前にエリック・アンド・サロメ・エストリック基金に作品を寄付しました。

    ハイライト

    • イギリスにおける唯一のイタリア現代アートをテーマにした施設として、ここには、時代を彩った絵画、スケッチ、そして彫刻の数々に触れるめったにないチャンスです。
    • 3つのフロアに設けられた6つのギャラリー、図書室、カフェ、両方の入り口にある書店をのぞいてみてください。

    ご存じでしたか?

    • 現在、コレクションが展示されている建物は、1807年から1810年にかけて、ストーク・ニューイントンの企業家アンリ・ルルーにより建てられました。しかし、1812年の議会法により、キャノンベリー・スクエアを横断する広い幹線道路の建設が認められました。馬車の交通量が増えたことにより、バイヤーにとって建物の魅力がなくなり、ルルーは倒産してしまいました。
    • 開館から20年が経った2016年には、5か月間美術館を閉館にして、入館者にさらに楽しんでもらえるよう大改装を行い、内装も一新しました。入り口とショップはリニューアルされ、美術館の落ち着いた庭に張り出したサンルームにより、カフェのスペースが広くなりました。

    お見逃しなく!

    図書室

    図書室は美術館最上階にあり、3,000冊以上の書籍、定期刊行物、展示会カタログが保管されています。その中には、ウィンダム・ルイスの小説の初版や、ヴォーティシズムの雑誌『ブラスト』、またフォルナート・デぺーロのグラフィックデザインや製本技術に関する傑作など、歴史的価値のある文献の原本があります。デペーロの著書「ボルテッド・ブック」や未来派雑誌や宣言書の原稿を、是非読んでみてください。

    エストリック・コレクション・オブ・モダン・イタリアンアートのイベント

    エストリック・コレクション・オブ・モダン・イタリアンアートのイベント詳細は、公式サイトをご覧ください。

    行く前に知っておこう

    Calendar Icon

    要事前予約

    このアトラクションは事前予約が必要です。

    入場のご案内:正面玄関でパスを提示してください。

    注意事項:車椅子の方は、6つのギャラリーのうち4つのギャラリー、カフェ、ショップ、トイレにのみアクセスが可能です。ブルーバッジ専用の駐車場の数には限りがございます。事前にお電話でお問い合わせください。詳細は公式サイトをご覧ください。

    駐車場:アーセナル・フットボール・クラブ (Arsenal Football Club)の試合が開催される日には、さらに駐車場の利用が制限されます。車でお越しの際は、事前に試合日をご確認ください。また、アーセナルとイズリントン区が電話(電話番号:0844 931 2211)で情報を提供しています。

    滞在先

    39a Canonbury Square, London, GB

    グーグルマップを開くExternal Link Icon

    営業時間

    水曜日-土曜日:11AM-6PM
    日曜日:12PM-5PM

    最終入場:閉館時間の30分前

    休業日・祝日

    2024年1月12日に営業再開

    月曜日と火曜日

    安心してご購入ください

    無料キャンセル

    プランは変更されることがあります。有効化されていないクレジットパッケージはすべて購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

    詳細はこちらChevron Icon

    ご質問がありますか?

    よくあるご質問をご覧いただくか、今すぐカスタマーサービスにお問い合わせください。

    よくある質問を見るChevron Icon

    The London Pass®を選ぶ理由

    Save More Icon

    大幅な節約

    個別にチケットを購入するよりもクレジットパッケージの方がお得です!
    Experience More Icon

    バケットリストのような体験

    世界的に有名な観光名所やあまり知られていない穴場を、地元の専門家が厳選してご紹介します!
    Always Easy Icon

    一つのアプリで全ての情報を網羅

    Go Cityアプリがあれば観光が簡単に!

    今すぐ登録して限定割引をもらいましょう!

    メーリングリストにご登録いただくと、すぐに5%の割引コードを受け取ることができます!さらに、今後のキャンペーンや旅のインスピレーションなど、さまざまな情報をいち早くお届けします!

    • Thick check Icon