• 家族で楽しめる
    屋内
    文化・歴史
      通常
      £9.50
      /人

    何をするか

    6,000を超えるオリジナル作品のコレクションと、年間を通じて変化する展示会を備えたこの博物館は、イギリス社会の過去、現在、未来にまつわるコミック・アートと漫画を所蔵しています。

    The London Pass®でカートゥーン博物館を訪れましょう

    • 入り口ではパスを掲示するだけで、何も支払う必要はありません。
    • 美術館の6,000を超えるオリジナルのアートワークのコレクションから集められた作品の常設展示をご覧ください。
    • 8,000冊以上の本や漫画を探索しましょう。
    • 特定の芸術家、時代、スタイルを紹介する企画展示の1つに参加しましょう。

    カートゥーン博物館は、大英博物館の近くに2006年に開館しました。博物館開館の立役者たちは、イギリス全土を2年間巡り、コミック・アートと漫画に特化した最初の博物館に相応しい場所を探しました。カートゥーン博物館は、イギリスのコミック・アートと漫画遺産の保存と展示、コミック・アートと漫画芸術への傾倒と認知を深め、コミック・アーティストと漫画家の育成を目的としています。

    公式にはエディンバラ公フィリップ王配殿下が開館しました。エディンバラ公は、王族として、これまで多くの風刺画に描かれてきました。開館式では、政治漫画家トログの風刺画がエディンバラ公を歓迎しました。その作品には、パブのカウンターで、女王がバーテンダーとして働いて売る姿が描かれていました。この作品「クイーン・ヴィクの女王(The Queen at the Queen Vic)」は、博物館きっての名作となり、コレクションの見どころともなっています。

    最初の博物館は2018年に閉館となり、2019年にオックスフォード・ストリートの北に位置するウェルズ・ストリート63番地に再オープンしました。再オープンした博物館は、イギリスの風刺画や漫画の視覚言語、記号、スタイルに関する展示も取り揃えています。サム・ジャコブ・スタジオが監修しました。主要展示では、1750年代から現在までの風刺画と漫画の歴史を振り返ることができます。ガーディアン紙の政治風刺画賞受賞作家であるスティーブ・ベルが監修しました。新しくなったカートゥーン博物館は、旧館よりも規模を拡大しました。制作学習に特化した学習室が作られ、芸術的デザインの「デスティネーション」ギフトショップもお楽しみいただけます。

    ハイライト

    • ガーディアン紙のスティーブ・ベル監修による常時展示で、1750年代から今日までのイギリス風刺画と漫画の歴史をたどることができます。
       
    • 企画展示もご覧いただけます。以前の企画展示では、ロナルド・シャール、ラルフ・ステッドマン、マーティン・ロウソンの作品、さらに、「ヴィズ(Viz)」、「ビーノ(The Beano)」、「ダンディ(The Dandy)」などの出版物の特集も行っています。
       
    • 「デスティネーション」ギフトショップ (‘destination’ gift shop)では、多彩なギフト、カード、雑誌そして単行本が手に入ります。

    ご存じでしたか?

    • カートゥーン(cartoon)」という単語はもともとは、強度のある紙またはカードに書かれたものを意味していました。やがて、(壁画などの)実物大の下絵を意味するようになりました。
       
    • さらに、1943年のパンチ誌からは、雑誌や新聞のユーモラスな風刺画を意味するようになりました。かつては「真剣な」芸術作品に関連して使用されていた「カートゥーン(cartoon)」という単語が、皮肉の意味で使用されるようになったのです。
       
    • 日本では年間20億冊の単行本と雑誌が販売され、世界最大の漫画本市場となっています。

    お見逃しなく

    主要展示ギャラリー

    カートゥーン博物館の常時展示は、ガーディアン紙の政治漫画受賞作家であるスティーブ・ベルが監修しています。カートゥーン博物館の6,000点を超すコレクションでは、1750年代からのイギリスの風刺画とコミック・アートの発達の歴史をたどることができます。風刺画家ジェームズ・ギルレイとウィリアム・ホガースの作品はもちろんのこと、戦時風刺画家のデービッド・ロー、『セント・トリニアン・スクール』の作者ロナルド・シャールの作品も揃っています。ポシー・シモンズ、ジェラルド・スカーフ、マーティン・ロウソンなどの現代アーティスト、それに、スティーブ・ベル自身が、風刺画や漫画が私たちに笑いを届け、私たちを取り巻く世界を理解する助けとなることを教えてくれます。

    企画展と特別イベントの最新情報は、カートゥーン博物館の公式サイトでご確認ください。

    行く前に知っておこう

    入場のドアでロンドンパスを提示してください。ここは完全に車椅子でアクセス可能で、磁気ループが装備されています。

    詳細については、カートゥーン博物館の公式サイトをご覧ください。

    滞在先

    63 Wells Street, Fitzrovia, London, GB

    グーグルマップを開くExternal Link Icon

    営業時間

    火曜日、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日:10.30AM-5.30PM

    木曜日:10.30AM-8PM

    休業日・祝日

    月曜日

    安心してご購入ください

    無料キャンセル

    プランは変更されることがあります。有効化されていないクレジットパッケージはすべて購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

    詳細はこちらChevron Icon

    ご質問がありますか?

    よくあるご質問をご覧いただくか、今すぐカスタマーサービスにお問い合わせください。

    よくある質問を見るChevron Icon

    The London Pass®を選ぶ理由

    Save More Icon

    大幅な節約

    個別にチケットを購入するよりもクレジットパッケージの方がお得です!
    Experience More Icon

    バケットリストのような体験

    世界的に有名な観光名所やあまり知られていない穴場を、地元の専門家が厳選してご紹介します!
    Always Easy Icon

    一つのアプリで全ての情報を網羅

    Go Cityアプリがあれば観光が簡単に!

    今すぐ登録して限定割引をもらいましょう!

    メーリングリストにご登録いただくと、すぐに5%の割引コードを受け取ることができます!さらに、今後のキャンペーンや旅のインスピレーションなど、さまざまな情報をいち早くお届けします!

    • Thick check Icon