• 文化・歴史
      通常
      £18.00
      /人

    何をするか

    エルサム宮殿は公開されている邸宅のなかでは唯一、イギリス式アールデコを採用しています。このかつての王室の隠れ家は中世の特徴と1930年代のデザインを組み合わせています...

    The London Pass®でエルサム宮殿を見学しましょう

    • 入り口でパスを提示するだけで何も支払う必要はありません。
    • 20世紀の大富豪の邸宅を心行くまでご見学ください。建築家シーリーとパジット家(Seely&Paget)によって設計された「ルネッサンス」スタイルの20世紀の大富豪の邸宅をお楽しみください。
    • 1930年代に戻ってみましょう。上流社会の大富豪、スティーブン&バージニア・コート―ルド夫妻(Stephen and Virginia Courtauld )が住んでいた邸宅をご覧ください。部屋は当時の雰囲気が残されています。
    • コートールズ夫妻によって復元された、見事な中世の大広間をご覧ください。
    • コート―ルド夫妻により再現された、豪奢な中世風大広間をご覧ください。 - 受賞歴のある19エーカー(0.07平方キロメートル)の庭園と広場をご散策ください。この庭園は、スティーブンとバージニアが世界旅行をした際に、インスピレーションを得て設計されたものです。

     

    エルサム宮殿の歴史

    エルサム宮殿の歴史は14世紀にまでさかのぼり、1305年にダラム州司教からエドワード2世に宮殿が贈られたことから始まります。16世紀までは王族の邸宅であり、ヘンリー王子(後のヘンリー8世)の若かりし頃は、多くの時間をここで過ごしたため、宮殿への愛着が育まれました。テューダー朝の時代には、エルサム宮殿でクリスマス祝賀会が開かれました。

    グリニッジ宮殿の再建に伴い、エルサムは王族の訪問がますます少なくなり、最終的にはイングランド内戦中に荒廃しました。チャールズ2世は、南北戦争後にエルサム宮殿をジョン・ショーに与えたため、王室の手から離れました。 19世紀の終わりまでに、エドワード4世によって建てられた大広間だけに宮殿の堀を渡る橋があり、元の壁がいくつか残っていました。

    この場所は、1933年に社会の大富豪であるスティーブンとバージニアコートールド夫妻によって買収されました。彼らは、当時の主要な建築家やデザイナーに、この場所に豪華でモダンな宮殿を作るよう依頼しました。外観は「ルネッサンス」スタイルで設計されており、ハンプトンコート宮殿から建築の手がかりを取り入れていますが、内部は純粋なアールデコ様式のモダニズムです。見事なエントランスホールは、光が劇的に入り、エントランスを照らす素晴らしいガラス張りのドームを備えています。他の場所では、ダイニングルームと応接室、バージニアのベッドルームとエンスイートが、シームレスに調整された全体に最先端の1930年代のデザインを展示しています。コートールドは、庭園に遺棄された壁、宮殿の堀を渡る15世紀の橋、そして最も重要なことに大広間を残して、元の宮殿をできるだけ多く残したいと考えていました。彼らは大広間の隣に近代的な宮殿を建て、中世の建物と20世紀の建物の間に見事なコントラストを生み出しました。

    コートールド夫妻は1944年にエルサム宮殿を去り、1990年代初頭までそこに滞在していた王立陸軍教育隊に宮殿を引き渡しました。イングリッシュヘリテッジ (English Heritage)は1995年にエルサム宮殿を引き継ぎ、最終的には一般に公開しました。中世のホールと1930年代の宮殿のコントラスト、そして敷地の豊かで多様な歴史により、エルサムホールはロンドンが提供する最もユニークな建築アトラクションの1つになっています。

    ハイライト

    • グランド・エントランス・ホール(the Grand Entrance Hall)で、降り注ぐような光を浴びてみましょう。ここは、あくまで本物を追及した、スウェーデン人デザイナーのロルフ・オンシュトロマーにより設計されました。
    • 1930年代邸宅の最新技術と機能のすべてが取り入れられています。例えば、コート―ルド夫妻は、ペットのキツネザル「マージャン(麻雀)」のために、寝室にセントラル・ヒーティング・システムを採用しました。
    • バージニア・コート―ルドのウォークイン・クローゼットに入って、1930年代の豪華なドレス、帽子、アクセサリーを、たっぷりとご覧ください。ビンテージレプリカを試着してみることもできます。
    • ロンドン大空襲の際に家族が避難した地下壕にも入ることができます。
    • 壮大な中世様式の大広間を訪ね、エドワード4世の時代を思い描いてみてください。
    • ヘンリー8世が人生の幼年期を過ごした、この宮殿で王室にまつわる歴史を学んでみましょう。

    ご存じでしたか?

    • ドゥームズデイ・ブック(世界初の土地台帳)にも、エルサム宮殿が記載されています。
    • エルサム宮殿には、現役として使用されているロンドン最古の橋があります。
    • コート―ルド夫妻は熱心な旅行家であったため、未知の冒険に出る計画を立てるための地図部屋がありました。
    • エルサム宮殿はその特徴豊かな外観から、長期にわたり、数多くの映画やテレビ番組、ミュージックビデオに使われてきました。ネットフリックスで、『ザ・クラウン(The Crown)』、『ザ・ハッスル(Hustle)』、『ポアロ(Poirot)』、『情愛と友情(Brideshead Revisited)』に、エルサム宮殿が登場しているのを確認してみてください。また、フローレンス・アンド・ザ・マシーン(Florence and the Machine)、マリーナ・アンド・ザ・ダイアモンズ(Marina and the Diamonds)、ジェシー・ウェア(Jessie Ware)のPVでも、エルサム宮殿が使用されています。

    お見逃しなく

    エルサム宮殿庭園

    エルサム宮殿の19エーカー(0.07平方キロメートル)の庭園は必見です。コート―ルド夫妻は宮殿の敷地内にある中世の名残を庭園に取り込むことを考え、堀と城壁の残骸を利用しました。なかでも、ロック・ガーデンは見事です。多くの池や堀が滝へと続いていきます。サンクン・ローズ・ガーデン、子供用屋外広場、中世の橋も素晴らしいの一言です。 訪問時の季節に合わせた見どころは、公式サイトでご確認いただけます。

    特別イベント

    エルサム宮殿では一年を通して様々な行事が開催されます。大広間では演劇を楽しむことができます。学校が休みの間は、子ども向けのワークショップやアクティビティが開かれます。通常チケット価格に含まれているイベントは、ロンドンパスでご利用いただけます。追加チケットが必要なイベントは、ロンドンパスには含まれておりません。イベントの一覧は、こちらの公式サイトをご確認ください。

    行く前に知っておこう

    入場のご案内:入り口でパスを提示してください。

    詳細については、エルサム宮殿の公式サイトをご覧ください。

    滞在先

    営業時間

    日曜日-金曜日:10AM-6PM

     

    休業日・祝日

    土曜日

     

    安心してご購入ください

    無料キャンセル

    プランは変更されることがあります。有効化されていないクレジットパッケージはすべて購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

    詳細はこちらChevron Icon

    ご質問がありますか?

    よくあるご質問をご覧いただくか、今すぐカスタマーサービスにお問い合わせください。

    よくある質問を見るChevron Icon

    The London Pass®を選ぶ理由

    Save More Icon

    大幅な節約

    個別にチケットを購入するよりもクレジットパッケージの方がお得です!
    Experience More Icon

    バケットリストのような体験

    世界的に有名な観光名所やあまり知られていない穴場を、地元の専門家が厳選してご紹介します!
    Always Easy Icon

    一つのアプリで全ての情報を網羅

    Go Cityアプリがあれば観光が簡単に!

    今すぐ登録して限定割引をもらいましょう!

    メーリングリストにご登録いただくと、すぐに5%の割引コードを受け取ることができます!さらに、今後のキャンペーンや旅のインスピレーションなど、さまざまな情報をいち早くお届けします!

    • Thick check Icon