タワーブリッジ(Tower Bridge)

Tower Bridge has stood over the River Thames since 1894 and is one of the most recognisable landmarks in the world. Enjoy admission inside Tower Bridge without further payment.

    通常
    £13.40
    /人
Tower Bridge
  • Calendar Icon

    事前予約のお薦め

    このアトラクションはかなり人気があり、すぐに売り切れてしまいます!事前のご予約をお勧めします。

何をするか

タワーブリッジは1894年以来、テムズ川上に立ち、世界で最も有名なランドマークの一つです。さらなる支払いなしで、タワーブリッジ内に入場をお楽しみいただけます。

The London Pass®でタワーブリッジへのアクセスをお楽しみましょう。

  • タワーブリッジのガラスフロアに立って、下の橋と通行人を見ることができます。
  • テムズ川とロンドン全体のパノラマビューを楽しめます。

125年以上にわたり、動作する橋として機能しているTower Bridgeは、その歴史を詳細に展示し、さまざまな家族向けの体験を提供しており、42メートルの高さの歩道からは、テムズ川の絶景を楽しむことができるユニークな視点を提供しています。

 

タワーブリッジについて

タワーブリッジは、1894年以来テムズ川上に立つ、首都ロンドンで最も印象的な建築物と観光名所の一つです。世界で最も認識されるランドマークの一つであり、ロンドンで最も訪れられる観光名所の一つであり、今日でも機能する橋として使用されています。訪問者はTower Bridgeのガラスフロアとヴィクトリア朝のエンジンルームに魅了されることでしょう。

見どころ

  • ガラスフロア - 有名なガラスフロアに立ち、足元にロンドンの生活を見ることができます。
  • 独特な景色 - テムズ川を眺めながら、ロンドンの独特な景色を楽しむことができます。
  • ヴィクトリア朝のエンジンルーム - ヴィクトリア朝のエンジンルームを探索し、料理人、石炭焚き、エンジニアの興味深い歴史を知ることができます。

 

タワーブリッジの豆知識

 

  • 橋の建設には8年間、5つの主要な請負業者、そして毎日432人の建設作業員の執念の労働が必要でした。1894年に開通し、1982年に観光名所となりました。
  • Tower Bridgeはバスキュール橋であり、今日でも油圧によってバスキュールを操作しています。1976年以降は蒸気ではなく油と電気で駆動しています。ヴィクトリア朝のエンジンルーム内には、オリジナルのポンプエンジン、アキュムレータ、ボイラーが展示されています。
  • Tower Bridgeは元々茶色に塗られていました。1977年にエリザベス女王2世の銀婚式を祝して、現在見ることのできる赤、白、青の色に塗り替えられました。

ロンドンブリッジとタワーブリッジ

それぞれは独自の外観を持つ有名な橋で、ロンドンを訪れる際には訪れる価値があります。どちらの橋も歩行者に無料でアクセスでき、その周りには他の注目すべき観光地が点在しています。

市の息を呑むような景色に興味がある人には、タワーブリッジの高い歩道が、ガラスの歩道を含む、類まれなる見晴らしを提供しています。アイコニックな塔を地上から撮影するだけでなく、訪問者はロンドン塔、HMSベルファスト、セントポール大聖堂、ミレニアムブリッジなどの他のランドマークのユニークな写真も撮影できます。なお、ガラスフロアアトラクションに登るにはタワーブリッジのチケットが必要ですが、それは見事なものです!

一方で、ロンドンブリッジはタワーブリッジの写真を撮影する絶好の場所であるだけでなく、独自の写真的な魅力もあります。ただし、この橋の真の魅力はその幅広く神秘的な歴史にあります。

お見逃しなく

ガラス張りの床
ガラス張りの床はウェスト・ウォークウェイにあります。素晴らしい視点からタワーブリッジを眺めることができます。通過するボートや歩行者を足元に眺めましょう。運が良ければ、「バスキュール(天秤ばかり橋)」が開閉するのを見ることができます。水上42mにあるガラス張りの床は必見です。厚い5層のガラスで出来ているため、象1頭とタクシーが2台乗っても大丈夫です。

ビクトリア朝時代のエンジン室
かつてタワーブリッジの跳ね上げを駆動していた蒸気エンジン、石炭バーナー、蓄電池を見学しましょう。また、料理人、石炭機関員、技術者などが織りなす興味深い歴史も紐解いてみましょう。この雰囲気に浸ってみましょう。ここでは、写真では説明しきれなかった、タワーブリッジの職場の役割や雰囲気を、ダイナミックな映像で解説してくれます。

イースト・ウォークウェイ
高層に作られた歩道、イースト・ウォークウェイから、息をのむようなロンドンの絶景を満喫しましょう。HMSベルファスト号やロンドン塔など、テムズ川を囲む博物館や歴史的建造物を見渡しましょう。

ファミリー・トレイル
お子様と一緒に旅行する場合は、旅行に出かける前に、タワー・ブリッジ・ファミリー・トレイル・アプリをダウンロードしておきましょう。このアプリには、ワーブリッジの訪問の際に家族全員が楽しめる、対話型アクティビティが満載です。折り紙で船を折ったり、ロンドンのパノラマ地図を見たりしながら、タワーブリッジの歴史を学習することができます。
この映画では、タワーブリッジを巨大な楽器として再考しています。また、1911年から1915年にかけて、ブリッジマスターとその家族のための料理人として勤務した、ハンナ・グリッグスにもスポットを当てています。ハンナ・グリッグスは、タワーブリッジに勤務した初めての女性でした。驚くべきひねりを加えたこの映画では、ハンナの子孫も登場します。
 

オーディオガイド

独自のオーディオガイドでタワー・ブリッジの歴史を解き放ちましょう。Smartifyアプリをダウンロードして、チームからの専門家の解説を聞き、限定の映像やめったに見られない写真にアクセスしましょう。

The London Pass®は、ワンロープライスでトップの観光地を訪れるための最適な方法です!

 

行く前に知っておこう

Calendar Icon

事前予約のお薦め

このアトラクションはかなり人気があり、すぐに売り切れてしまいます!事前のご予約をお勧めします。

入場のご案内:

パスをお持ちの方は事前の予約は不要です。入場口から『チケット購入』レーンへお進みください。セキュリティ・バッグチェック後、チケットデスクでパスを提示してスキャンし、有効化してもらいます。チケットが有効化されたら、入場券が発行されます。入場後はエンジンルームに入る前に、このチケットを保管してください。

ご注意:内部に持ち込むことができるバッグは、幅45cm×奥行20cm×高さ25cmまでの小さなものに限られます。到着時にはすべてのバッグが検査されますが、残念ながら現地にはバッグの保管やクロークルームはありません。

タワーブリッジは午後が一番混雑します。最高の体験をするには、午後2時前に訪れることをお勧めします。

15人以上の団体については、必ずに3営業日前にお好きな訪問日時を bookings@towerbridge.org.uk にメールでご連絡ください。

詳細については、タワーブリッジの公式ウェブサイトをご覧ください。

 

2024年1月8日から3月初旬まで、タワーブリッジでは定期メンテナンス作業が行われ、アトラクションへのアクセスに影響が出る可能性があります。詳細については公式ウェブサイトをご覧ください。

滞在先

営業時間

毎日:9.30AM - 6PM (最終入場:5PM)

毎月第3土曜日の9:30AMから11:50AMまでは、リラックス・オープニングのため、タワーブリッジへの入館はできません。この時間帯は、自閉症、アスペルガー、不安症の方、そのご家族、介護者の方など、より静かな空間を希望される方を歓迎します。

タワーブリッジの公式ウエブサイトにて開館時間をご確認ください。

休業日・祝日

毎年の12月24、25と26日

タワーブリッジ(Tower Bridge)

020 7403 3761

安心してご購入ください

無料キャンセル

プランは変更されることがあります。有効化されていないクレジットパッケージはすべて購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

詳細はこちら

ご質問がありますか?

よくあるご質問をご覧いただくか、今すぐカスタマーサービスにお問い合わせください。

よくある質問を見る

The London Pass®を選ぶ理由

Save More Icon

大幅な節約

個別にチケットを購入するよりもクレジットパッケージの方がお得です!
Experience More Icon

バケットリストのような体験

世界的に有名な観光名所やあまり知られていない穴場を、地元の専門家が厳選してご紹介します!
Always Easy Icon

一つのアプリで全ての情報を網羅

Go Cityアプリがあれば観光が簡単に!

10%の割引をご利用ください!

ニュースレターにご登録いただくと、限定割引や旅のインスピレーション、アトラクションの最新情報をメールでお届けします。

  • Thick check Icon
Visitor Out Of Test