• ツアー・クルーズ
      通常
      £17.50
      /人

    何をするか

    ロイヤル・アルバート・ホール・ロンドンは、首都ロンドンで最も有名な歴史建物および観光名所のひとつです

    The London Pass®でロイヤル・アルバート・ホールを見学しましょう

    • 入り口でパスを掲示するだけで無料で入場できます。
    • 熟練ガイドが案内するツアーに参加して、グレードI指定建築物の魅力をたっぷりと見学しましょう。
    • ロンドンパスで、ロイヤル・アルバート・ホールのガイド付きツアーに無料で参加することができます。

    ロンドンで最も愛され、ロンドンを代表する歴史的建物である、ロイヤル・アルバート・ホールは、1871年の開場以来、世界で最も有名なミュージシャン、スポーツ界のスター、政治家を招いたイベントを開催してきました。

    パスの特典:

    ロンドンパスを提示すると、ロイヤルアルバートホールのカフェバーthe Royal Albert Hall's Cafe Bar とヴェルディレストランVerdi Restaurantが10%割引になります。どちらも、昼間メインエントランス内にあります。

    ロイヤル・アルバート・ホールの歴史

    1851年、国々の文化や産業などの成果を一般公開する世界最初の万国博覧会が、アルバート公によって開催されました。アルバート公は大成功を収めたロンドン万博の収益で、恒久的文化施設をロンドン中に建てることを命名しました。そこで、王立委員会は、現在のロイヤル・アルバート・ホールがある場所に建っていたゴアハウスを買収しました。悲しいことに、アルバート公はホールの完成を見ることなく亡くなりました。しかしその6年後、ビクトリア女王が礎石を据え、建設作業が始まりました。ロイヤル・アルバート・ホールは、イギリス陸軍工兵隊のフランシス・フォーク大尉とヘンリー・スコット少将によって設計され、建設自体はルーカス・ブラザーズによって施工されました。古代の円形劇場を模した設計は、サウスケンジントン博物館の(現在はビクトリア&アルバート博物館、またはV&A博物館と呼ばれる)建築術とも関連しています。ロイヤル・アルバート・ホールは、1871年3月29日に正式にオープンしました。この劇場は、すでに亡くなっている夫アルバート公の着想に基づいて建設され、故アルバート公に捧げられたため、ビクトリア女王には感慨が深すぎたため、開幕式は長男のエドワード皇太子(プリンス・オブ・ウェールズ)が執り行いました。オープン以来、ホールには数えきれないほどの改良や改修工事が実施されてきました。音響効果を改善したり、建物の増築や改修を行ったりしてきました。

    見どころ

    • そこで、王立委員会は、現在のロイヤル・アルバート・ホールがある場所に建っていたゴアハウスを買収しました。悲しいことに、アルバート公はホールの完成を見ることなく亡くなりました。しかしその6年後、ビクトリア女王が礎石を据え、建設作業が始まりました。
    • 王室用のエリアを訪れ、女王のプライベートボックス席も見学しましょう
    • ロイヤル・アルバート・ホールは、イギリス陸軍工兵隊のフランシス・フォーク大尉とヘンリー・スコット少将によって設計され、建設自体はルーカス・ブラザーズによって施工されました。古代の円形劇場を模した設計は、サウスケンジントン博物館の(現在はビクトリア&アルバート博物館、またはV&A博物館と呼ばれる)建築術とも関連しています。
    • 知識豊富なガイドから、ホールに関する内輪話を聞くことができます。

    ご存じでしたか?

    • ロイヤル・アルバート・ホールがオープンした最初の年には、わずか36件のイベントが開催されただけでした。現在の年間平均イベント数は400件もあります。
    • ロイヤル・アルバート・ホールを覆う巨大なガラス張りのドームは、20,000平方フィート(1,856平方メートル)以上の広さがあります。セント・パンクラス駅の鉄とガラスの屋根を建築したチームが、ロイヤル・アルバート・ホールを設計しました。柱を持たないガラス製のドームという発想は斬新で、その大きさは世界最大級を誇ります。
    • 第一次世界大戦および第二次世界大戦中、方角を見失った戦闘機のパイロットは、ロイヤル・アルバート・ホールを目印として飛行しました。
    • ロイヤル・アルバート・ホールの屋根には、あるメッセージが書かれています。 メッセージは次のような内容です:

      「このホールは、アルバート・プリンス・コンソートの遺志を実現するために、すべての国の芸術と科学、産業の進歩のために建設されました。この建物は、MDCCCLI(1851年)の万国博覧会の収益によって建築されました。ホールの礎石は、MDCCCLXVII(1876年)5月20日にヴィクトリア女王によって敷設され、MDCCCLXXI(1871年)3月29日に女王によって開場されました。主よ、大いなることと、力と、栄光と、勝利と、威光とはあなたのものです。天にあるもの、地にあるものも皆あなたのものです。賢い者と彼らのわざは、神の手にあります。天のいと高きところには神に栄光あれ、地には平和あれ」

    ロイヤル・アルバート・ホールの詳細については、https://blog.londonpass.com/royal-albert-hall-facts/をご覧ください。

    ロンドンパスを最大限に活用する

    イベントの日程の詳細については、ロイヤルアルバートホールの公式サイト を確認してください。ご注意ください:ロイヤル・アルバート・ホールは、多くのアクティビティに使用されているため、ツアー内容とルートは日によって異なる場合がありますのでご了承ください。

    ロンドンでするべきことの更なる情報は、TheLondonPass®ブログをご覧ください。

    全てのアトラクションを見る

    行く前に知っておこう

    入場のご案内:ツアーデスクで次の利用可能なツアー時間にパスを提示してください。 

    訪問する前にツアーの利用状況を公式ウェブサイトで確認することをお勧めします。 

    ホールのCOVID対策については、同社の公式ウェブサイトをご覧ください。

    滞在先

    Kensington Gore, London, GB

    グーグルマップを開くExternal Link Icon

    営業時間

    ツアーはほとんど毎日に実施されますが、訪問前に最新の空き状況を確認するために、ロイヤル・アルバート・ホールのツアーの公式ウェブサイトでご確認ください。

    安心してご購入ください

    無料キャンセル

    プランは変更されることがあります。有効化されていないクレジットパッケージはすべて購入日から90日以内であれば払い戻しの対象となります。

    詳細はこちらChevron Icon

    ご質問がありますか?

    よくあるご質問をご覧いただくか、今すぐカスタマーサービスにお問い合わせください。

    よくある質問を見るChevron Icon

    The London Pass®を選ぶ理由

    Save More Icon

    大幅な節約

    個別にチケットを購入するよりもクレジットパッケージの方がお得です!
    Experience More Icon

    バケットリストのような体験

    世界的に有名な観光名所やあまり知られていない穴場を、地元の専門家が厳選してご紹介します!
    Always Easy Icon

    一つのアプリで全ての情報を網羅

    Go Cityアプリがあれば観光が簡単に!

    今すぐ登録して限定割引をもらいましょう!

    メーリングリストにご登録いただくと、すぐに5%の割引コードを受け取ることができます!さらに、今後のキャンペーンや旅のインスピレーションなど、さまざまな情報をいち早くお届けします!

    • Thick check Icon